ターボ・トランスペアレンシー

CTP(生産可能在庫量)の原則にターボ・トランスペアレンシーを組み込むことで、自動車メーカーや相手先ブランド名製造(OEM)業者は在庫・発注計画を在庫管理と賢く結びつけることができます。
自動車業界のバリューチェーンにおけるターボ・トランスペアレンシー

2016年 北米オートモーティブ グローバルアワード
"ライジングスターサプライチェーン賞"受賞
Shay Sidner, Director of Operations, flexis 北アメリカ Inc.

この記事についてさらに詳しく

ジョブショップ スケジューリング

ジョブショップ スケジューリングにより、注文を作成および管理するだけなく、実行するために必要な機械類、人員、資材ならびに工具構成を予測することが可能となります。また製造要件のすべて、そして約束した納期を考慮に入れ、個別の注文プロセス・フローを最適化し、生産領域全体の可視化を強化することができます。
フレクシス ジョブショップスケジューリングによる柔軟なプロダクション

インテリジェントマニュファクチャリングのためのプランニングソリューション

透明性と安定性のあるプロセス:受注から期日内納品まで ― 生産の最適化のためのソフトウェア
最適化されたリアルタイムのプランニングによってもたらされる透明性。フレクシスには、多様な生産工程を分析、最適化するノウハウがあり、これによって協調性と透明性のあるインテリジェントマニュファクチャリングを実現するソリューションを作成することができます。フレクシスは、統合型の販売・生産プランニングプロセスを作成することで、関連部門間の透明性を高め、スループット を向上させることにより顧客満足を達成します。
弊社ソリューションについて詳しくはこちら


フレクシスのブログ&ニュースflexis Blog & Newsroom

弊社のブログでは、自動車業界のサプライチェーンにおける大きな話題や問題を読者の皆様へお伝えしています

詳しくはこちら


統合型シーケンシングフレームワーク

可視化された生産序列:効率的で適応性が高い個別設定がリアルタイムで可能に!

現代の序列計画は、最適化のアルゴリズムとルールを持つシステムを必要とするだけでなく、むしろ注文とプロセスのプランニングを統合したプランニングのアプローチが可能なシステムを必要としています。こうしたアプローチにより、強力な相乗作用が生み出され、注文プランニングと管理が生産ロジスティクスと集約します。最適化された序列計画は、生産システムにおいて個別に設定された原則に基づいて注文を適切に序列化するため、その全体像を勘案します。

より高い次元の組立て序列をもたらす、複数の組立工場やラインを連結します。部品不足や生産中断のリスクを軽減する目的から、部品組立て領域とマスター注文(顧客)の接続性を考慮に入れます。フレクシス参照序列計画は、事前に設定されたバッファ・サイズ、ライン固有の要件ならびに生産が川上に至る際の制約に準じて既存の柔軟性を有効に活用するために、事前組立て、塗装、車体、伝道機構およびユニット組立て等の様々な生産領域を連結させることができます。

安定した生産を保証するため、現在の生産に関するフィードバックに基づいて注文フローを検証します。既存の序列計画を確認し、必要な場合にスケジュール変更をサポートするため、注文が様々な生産領域を通過するのを監視します。作業場に時間通りに資材注文が出るよう、リアルタイムで資材注文を補充します。

可視化された生産序列について詳しくはこちら


MRP統合型販売・生産プランニング

なぜ販売計画、市場在庫、生産能力をまとめて管理できるソフトウェアはないのでしょうか?
ここにあります!

弊社のパッケージソフトウェアを利用することで、中期および長期の数量予測とサプライヤー情報を考慮し、さまざまな段階で生産能力と需要のバランスを取ることができます。さらに、フレクシスの販売プランニングソリューションでは、需要予測と物流網の能力を加味し、最適な計画を立てることができます。これにより、計画の信頼性と予測の正確性を高水準で実現します。
MRP統合型販売・生産プランニング


サプライチェーンマネジメントのテクノロジー

弊社の秘訣:「インメモリーテクノロジー」によるリアルタイムのプランニングにより、高速のデータアクセスと適応を実現。 プランニングのプロセスに関わるすべての情報は「インメモリー」にパッケージされ、保存されます。これにより、従来のテクノロジーよりはるかに速く、効率的にデータにアクセスし、適応することができます。フレクシスのテクノロジーについて詳しくはこちら


グローバルサプライチェーンネットワーク ― 継続中の課題

サプライチェーンの障害を回避し、安定性を確保する:グローバルネットワークのリスク最小化
潜在的な障害や活用しきれていない生産能力をあらかじめ特定することができますか?既に計画されている、またはこれから計画される注文や生産に対する供給の安定性を確保することができますか?
グローバルサプライチェーンネットワーク の計画・管理について詳しくはこちら


長期計画の正確性

弊社のソリューションは、さまざまなデータを軸として、将来のビジョンを提供します
弊社の需要・生産能力プランニングソリューションは、さまざまな供給動向を考慮しながら、需要動向を継続的に予測します。これにより、現在と将来の需要の全体像をつかみ、ソーシング、需要変動への対応、新規プログラムの導入に関する迅速な判断ができるようになります。フレクシスは、複数のデータソースの統合に成功しており、これにより供給動向全体の把握を手助けします。需要・生産能力プランニングの最適化


インダストリー4.0

インテリジェントマニュファクチャリングの再定義
インダストリー4.0はインテリジェントマニュファクチャリングのすそ野を広げています。フレクシスには、バリューストリームマップ上のさまざまなシステムとパートナーを統合することができるソリューションがあり、インダストリー4.0に取り組む準備ができています。迅速な状況判断を行うためのデータを提供し、お客様に最高の価値をお届けします。
インダストリー4.0 ― インテリジェントマニュファクチャリングの再定義


統合型スケジューリングフレームワーク

ひとつのフレームワークが抱く多くの可能性
弊社はお客様のニーズに重点を置いています。お客様のプロセスを理解することは、弊社がカスタムメイドのソリューションを提供する手助けとなります。弊社はお客様の組織に、以下のようなプラスの効果をもたらすことができます。

  • 期日内納品を8~10%向上
  • オーダーリードタイム/スループットタイムを4~10%削減
  • 部品ハンドリングを6~14%向上
  • プランニング作業をおよそ10~18%削減
  • 人員活用を3~8%向上

物流プロセスの安定化


弊社に寄せられたお客様の声

Heinz Braun氏、アウディ社


フレクシス・バランシングとフレクシス・シーケンシングは、生産管理システムの最適化によって、インゴルシュタットにあるアウディ工場の生産性を高めてくれました。インゴルシュタットのアウディ社は、操業コストを大きく削減することができたのです。フレクシス・バランシングとフレクシス・シーケンシングを利用した結果、車体の色の切り替え計画が90%以上も削減されました。…投資した金額はたった4年で償却することができました。

Jeroen de Winter氏、DAFトラック社


フレクシスを利用することで、DAFは生産シーケンスを改善するプロジェクトを見事に成功させることができました。注目すべきは、フレクシスのチームが弊社のビジネスをよく理解し、スマートなソリューションと期日内のプロジェクト完了を実現してくれたことです。このプロジェクトを通じて、DAFは柔軟なスケジューリング機能のある新しいシステムを導入し、大きなコスト削減を達成することができました。

Werner Mohri氏、MANトラック&バス社


フレクシス・モニタリングを導入したことで、今では短期的な視点で早期に部品不足を発見することができます。つまり、早めに部品不足を回避し、組立工程での混乱やコストのかかるリワークを防止するためにエスカレーションを行うことができるようになりました。