モニタリング

現行の納入スケジュールの継続的な透明化

潜在的なボトルネックと目標に基づいたソリューションを特定する早期分析の機能

サプライチェーン全体の可視化を通じたプランニングの安定性強化

モニタリング

サプライ状況の可視化 - ボトルネック、在庫そして発送の透明化

モニタリングは、在庫や供給状況に関する透明性のあるグラフ表示であり、注文と輸送スペースの双方の分野において長期のリードタイムを持つ、最も複雑なサプライチェーンについても対応することができます。低コスト国(LCC)での調達やグローバルな供給ネットワーク構築の推進により、在庫の可視化能力が極めて重要となっています。

フレクシス・モニタリングは、現在の供給状況を鮮明なグラフ表示により可視化します。これにより、生産における特別運賃やダウンタイムを回避するために、ボトルネックや供給問題を早期検知することが可能となります。フレクシス・モニタリングは、生産と部品のスケジューリングのスムーズな連結を保証して、持続的なプロセス合理化を支援します。
部品の充足や利用可能性のモニタリングは、販売注文の重要なステップであり、プロセスやプランニングの安定性を強化する前提となるものです。在庫と部品の利用可能性についての全体像が明確になって、初めて供給ネットワークの複雑性を克服することができるのです。フレクシスは障害にインテリジェントな形で対処するため、問題や在庫状態を分析する機能を顧客に提供することができます。計画立案者は、現在の在庫や入荷が生産の要求をどれだけの期間充足できるのか、あるいは、どの注文がボトルネックの影響を受けるのかを迅速に把握することができます。これにより、計画立案者は生産プログラムを安定化させるため、障害が生じれば適切な措置を講じることが可能となります。フレクシス・モニタリングは、安定性を強化し在庫を圧縮しながら全体の透明性を高めることができます。また、フレクシスのプランニング・ソリューションを容易に統合することができます。

さらなる情報に関しましては, Eメールにてpdfの資料をお送りいたします。
こちらにEメールアドレスを入力してください。