統合序列計画フレームワーク

序列計画 - 参照序列計画 - 生産管理

納期厳守が8%から10%に改善

注文スループット時間/最適化所要時間の4~10%短縮

荷役時間の6~14%短縮

プランニングの労力の10~18%軽減

人材活用の3~8%強化or 3.8%??

可視化された生産序列:効率的で適応性が高い個別設定が可能

現代の序列計画は、最適化のアルゴリズムとルールを持つシステムを必要とするだけでなく、むしろ注文とプロセスのプランニングを統合したプランニングのアプローチが可能なシステムを必要としています。こうしたアプローチにより、強力な相乗作用が生み出され、注文プランニングと管理が生産ロジスティクスと集約します。最適化された序列計画は、生産システムにおいて個別に設定された原則に基づいて注文を適切に序列化するため、その全体像を勘案します。

弊社はお客様のニーズを重視します。お客様にぴったりのソリューションを生むうえで、お客様のプロセスが役立ちます。フレクシスがお客様の組織にどのように良い影響をもたらすのかご確認ください。

序列計画

顧客納期、技術的生産仕様ならびにロジスティクスと人員配置の要件等のデータを用いて、最適な注文序列を策定します。

フレクシス序列計画は、リーンな生産とロジスティクスを最大限にするために設定された生産ルールにしたがって、合理的な顧客本位の序列計画を提供することができます.

詳細

参照序列計画

より高い次元の組立て序列をもたらす、複数の組立工場やラインを連結します。部品不足や生産中断のリスクを軽減する目的から、部品組立て領域とマスター注文(顧客)の接続性を考慮に入れます。フレクシス参照序列計画は、事前に設定されたバッファ・サイズ、ライン固有の要件ならびに生産が川上に至る際の制約に準じて既存の柔軟性を有効に活用するために、事前組立て、塗装、車体、伝道機構およびユニット組立て等の様々な生産領域を連結させることができます。

必要に応じて連結を解除する機能により、同期化された利用可能なバッファの活用におけるプランニング。

詳細

生産管理

安定した生産を保証するため、現在の生産に関するフィードバックに基づいて注文フローを検証します。既存の序列計画を確認し、必要な場合にスケジュール変更をサポートするため、注文が様々な生産領域を通過するのを監視します。作業場に時間通りに資材注文が出るよう、リアルタイムで資材注文を補充します。

短期のリードタイムを監視し、生産プロセスにわたって注文を管理します。

詳細

序列計画は、一貫したパールチェーンのコンセプトの前提となるものです。

フレクシスの序列計画フレームワーク。1つのフレームワークに多くの可能性が秘められています。

円滑化と平準化

単一の作業場や作業場群の組立て時間を、全体的なプランニングアプローチを通じて平準化します。労力という点で、序列全体にわたって作業負荷が均等に割り当てられたバランスが取れ最適化されたプランが実現されます。パワフルな最適化エンジンが、組立て時間や関連活動の均等な配分を保証します。

リアルタイムでの制約分析

制約分析は、ユーザーに全体図を提供するために現行の注文量、予測量および序列結果を検証します。ルール違反は、すべての重要な属性に関する能力の制約に関して表示されます。こうした結果の一環として、この分析は既存のポリシー違反を可視化するものと考えることができます。よって、生産序列に対する迅速かつ効率的な修正が可能となります。

イベント本位の序列計画

お客様の組織の現行ニーズに合わせて厳密に調整した生産序列を基に、合理的な管理を実施します。最適化された注文の保存と抽出は、フレクシスのインメモリ・データベース・テクノロジーによりリアルタイムで処理されます。フレクシスはFIFO、LIFOまたは固有のバッファ等の一般的なバッファ構成に関するクライアントの要件に対して、アウトソーシングのニーズを調整することができます

正確な期限内納品

フレクシスが提供する精密なプランニング・ツールにより、生産がスムーズに進行するよう外部のサプライヤーならびに社内の生産、双方の領域から必要とされる部品について、正確かつ期限内に納品することが保証されます。必要とされる資材を現行の生産序列に連動させ、ラインで必要とされる際に即座の物品生産や納品をサポートすることにより、在庫の削減やリードタイムの短縮が可能となります。

包括的なルール・ライブラリー

フレクシス序列計画には、既存の序列を最適化するだけでなく、代替プランのモデル化にも利用可能である包括的なルール・ライブラリが組み込まれています。ブロック番号、最短距離、または資材の利用可能性等の技術的な生産仕様がすべて考慮されます。ハードとソフト制約を識別することにより、差別化されたプランニングが可能となります。デフォルトのルールセットも顧客の仕様を設定するために利用することができます。