コンテナ管理 – 引き抜き

在庫の最小化

生産中断の低減

マテハン(原材料取扱)のコスト削減

コンテナ管理 – 引き抜き

積載物が重要 – 部品重要対象に対応する適切なコンテナを見つける

供給ネットワークのグローバル化が進む中、企業は未確定の生産プランに基づいた混載コンテナにおける部品や部材の船積みという課題に直面しています。コンテナの長時間輸送時には、生産プログラムや部品要件が変更されることがよくあります。コンテナヤードにおいて、どのコンテナが生産ラインに必須となる部品を積んでいるのか、また、罰金発生や品質の問題が生じるまでの一定の時間的制約があるのはどれかを認識できることが、必須課題となります。こうした様々な状況を分析することにより、在庫を低水準に維持し、これにより倉庫のニーズを減らし、業務のスリム化を図ることができます。


さらなる情報に関しましては, Eメールにてpdfの資料をお送りいたします。
こちらにEメールアドレスを入力してください。