2015年 VDAロジスティクス賞-サプライ・チェーン最適化でアダム・オペル社(Adam Opel AG)が受賞

車両オーダーと資材供給の連結

フレクシス(flexis)社とアダム・オペル社がサプライ・チェーン最適化の新システムを共同開発

ドイツ自動車工業会(VDA)は、2015年 VDAロジスティクス賞をアダム・オペル社に授与しました。受賞理由は、自動車業界の模範となるインテリジェント・ロジスティクス・システムの提供に関する革新性であり、組織としての受賞はこれが8例目となります。アダム・オペル社は、フレクシスとの共同開発による本ソリューションのサポートにより、顧客の注文変更が入っても当初の契約期日に確実に納入するという、柔軟なスケジュールを作成します。さらに、このソリューションは、生産プログラムと供給計画を安定した稼働で最適化します。これによってアダム・オペル社は、まちがいなく大きな価値を生み出すことになるでしょう。
このシステムは、車両の注文と資材をリアルタイムで連動させることで、計画の柔軟性を高めるものです。この度の授賞式は、ドイツ自動車工業界(VDA)とドイツロジスティクス協会(BVI)が、ドイツのライプチヒ市で開催した自動車ロジスティクス・フォーラム2015で執り行われました。
このシステムは、車両受注の全社的およびプロセス関連のネットワーク連携と必要資材の量をマッチさせるという、きわめて難しい調整を可能にしました。車両の受注から各工程までのスケジューリングが、逐次行われる業界標準とは違って、ひとつのプロセスに統合されるのです。これなら、ユーザーは状況の変化に迅速に対応できます。
輸送時間の長い資材の在庫圧縮、急な資材調達にかかるコストの削減、そして全体の配送効率の大幅な改善といったメリットもあります。

関連報道へのリンク

アダム・オペル社の詳細

オートモーティブ ロジスティック マガジンの詳細