インダストリー4.0に向けた取り組み

生産と物流の管理:情報の生成と活用

製造業界とサービス業界の両方にとってホットなトピックと言えば、「インダストリー4.0」です。多様なシステムが情報によって相互につながっている生産ネットワークを形成するために、多額の投資が行われています。
生産のデジタル化は、生産と物流の管理を向上し、柔軟な対応を可能にするための基礎となる前提条件です。インダストリー4.0は、バリューチェーンの全体像をより広範に把握する活動を具体化したものです。また同時に、ただデータを集めることを止め、組織内の問題に対処するためにデータを収集、使用できるようにするための活動でもあります。
数年間にわたり、フレクシスは「ビッグデータ」を有益なデータへ変換する中で大きな躍進を遂げてきました。

さらに詳しく知りたい方は、以下にEメールアドレスを入力してください。ファイルをダウンロードできるリンクをお送りいたします。