高速のデータアクセスと適応によって、より多くの情報に基づいた迅速な判断を実現。

販売・生産プランニング

部品レベルでのプランニングを統合した販売・生産プランニングにより、かつてない柔軟性と予測可能性が実現します。

自動車業界は、グローバル競争が激しく、トリムの違いや車両モデルによる多様性が膨大であるという特徴があります。このため、メーカーは継続的にコストを最適化し、正確な販売・生産計画を策定することに取り組んでいます。販売・生産プランニングに部品レベルでのプランニングをあらかじめ組み込むことで、柔軟性と計画の信頼性を実現することができます。
生産能力と需要をあらゆる段階で考慮し、市場と生産のトレンドを取り入れたプランニングシステムを開発することは、すべての自動車メーカーの課題です。さらに、このシステムは、調達状況や販売市場情勢の変化に柔軟に対応することができなければなりません。

なぜ販売計画、市場在庫、生産能力をまとめて管理できるソフトウェアはないのでしょうか?

このパッケージソフトウェアを使うことで、望み通り、中期および長期の数量予測を考慮し、さまざまな段階で生産能力と需要のバランスを取ることができます。さらに、フレクシスの販売計画ソリューションでは、需要予測と物流網の能力を加味し、最適な計画を立てることができます。これにより、計画の信頼性と予測の正確性を高水準で実現します。部品需要と数量計画を用いて、What-If分析を行うことも可能です。

さらに詳しく知りたい方は、以下にEメールアドレスを入力してください。ファイルをダウンロードできるリンクをお送りいたします。